人文社会

網の目のように広がる書物たち 『生きる哲学』を軸に

生きる哲学 (文春新書)作者: 若松英輔出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2014/11/20メディア: 単行本この商品を含むブログ (22件) を見る 若松英輔氏によるこの書物では、哲学者だけでなく、詩人、芸術家、心理学者、皇后美智子様まで、一つの肩書では語れな…

評論を読む

西部邁氏のニュースを見たのをきっかけに、テレビよりコンテンツが充実していると思われる、ネットのオピニオン系動画を渡り歩いて視聴する日々。保守やリベラル、右や左といった既存の立ち位置からの主張は、ある程度テンプレート化されてこれ以上先には進…

今道友信先生講座の復習開始

以前中央公論新社の移転前のビルで開催されていた、今道友信先生の講座の復習を開始。古典とされる名著を1冊につき3ヶ月かけて読んでいく講座でした。受けられなかったものは、オーディオ講義として音声データとレジュメが発売されています。 今道友信講座|…

論文の書き方を学ぶ

学生時代にあったらよかったのに!という手引書が出ました。 佐々木健一さんという美学が専門の先生の『論文ゼミナール』です。論文ゼミナール作者: 佐々木健一出版社/メーカー: 東京大学出版会発売日: 2014/08/20メディア: 単行本この商品を含むブログ (2件)…