Game of Thrones Youtubeで聞ける曲

今一番ハマってるのが、Game of Thrones の最終章。
中盤の3話・4話は、壮絶な展開すぎて心が揺さぶられ続けたGWだった。

劇伴の素晴らしさもこのドラマの魅力。
先日アップされてた3話の曲「The Night King」を何度もリピート中。

Game of Thrones S8 - The Night King - Ramin Djawadi (Official Video)

シーズン6の「Light of the Seven」。

Music of Game of Thrones - Light of the Seven (Live)

「Winter Has Come」

Winter Has Come - From the album "Music of Game of Thrones" - LIVE

そしてやっぱりメインテーマが一番素晴らしい。

Game of Thrones - Theme (Live Symphony Orchestra)

ピアノのチュートリアル動画やスコアもいろいろアップしてる人も多いので、自分もレパートリーにも加えてみたい。

「令和」の出典は、『万葉集』の「梅花の歌32首」の序

元号『令和』の出典が『万葉集』から来ているということで、早速書店では特集コーナーが作られるなど一大キャンペーンに。

また岩波文庫のツイートでは、その由来を更に遡ると、中国の詩文集『文選』(もんぜん)の句も踏まえているのではとのこと。


万葉集とセットで『文選』も売れそう。

自分も含め記号のやり取りのような業務連絡の味気なさに浸る日常にいる人間にとって、こうしたきっかけでも古典への関心が高まるのも、すごくいいのではないかなと思う。

万葉集(二) (岩波文庫)

万葉集(二) (岩波文庫)

文選 詩篇(二) (岩波文庫)

文選 詩篇(二) (岩波文庫)

3ヶ月かけた転居計画も一段落

10年住んだ部屋に別れを告げ、3月から新居での生活を開始。
昨年末の旧居の大掃除・不用品処分から始まり、部屋探し~引越し~手続き諸々~荷物開梱と、約3ヶ月かけた計画にようやく一段落つけた。

  • 南向きの最上階角部屋で、日当たりも風通しもよい。
  • RC造でコンクリートも分厚くかなり静か(バブル期のJA物件で、コンクリが分厚いらしい)
  • 隣も空き部屋で気兼ねなく暮らせる(気になるのは下の階の人が夜やってるエクササイズらしき振動くらい)
  • 駅までの距離が15分→7分に短縮。通勤時間もトータル15分ほど短縮され朝に余裕ができた。
  • 浴槽が広くなり、毎日ゆっくり風呂に浸かって疲れを取れる。
  • 書斎兼音楽室、書道用の和室と、集中して趣味に没頭できる部屋を確保できた。

シーリングライトは、リビングはNECの白色と暖色が段階的に切り替えられるものに。
書斎には日立のLEDシーリングライト[まなびのあかり]搭載タイプにした。
赤や青の成分が多くなってるそうで、確かにカラー写真とか美術の図版などがきれいに見える。

こちらから出す音が下階に迷惑にならないように、ピアノ用の防振マットを買い、さらにその上にコルクマットと、カーペット式のジョントマットを二重に載せた。タイプの違うものを重ねると防音・防振効果が高まるとのこと。

1200冊位の本も人文系や文学作品はほぼ本棚に格納できた。
あとは仕事部屋にビジネス書や資料等を収納するくらい。

4月からは、久々にピアノの先生探しをすることに。
Youtubeに演奏音源を上げたりもしているけど、発表会など人前で弾く機会も年に1~2回は得られるようにして、練習のモチベーションにしていきたい。